2016年07月18日

藤城清治美術館と白河ラーメン

梅雨も明けきらない晴天の休日、かみさんに誘われて藤城清治美術館に行ってきました。
IMG_2084.JPG

東北自動車道を那須ICで降り、那須街道を登って行きます。途中でちょっと迷いながら到着しました。
藤城清治の名前は知らなくても、「ケロヨン」や影絵は一度は目にしたのではないでしょうか。
IMG_2083.JPG

ぶっちゃけかみさんに付き合っての鑑賞でしたが正直めちゃくちゃ感動しました。特に感銘を受けたのが軍艦島と東日本大震災での被災した瓦礫の絵。どちらも廃墟なのに光があたり、輝いている素晴らしい絵でした。どうして廃墟をあんな風に描けるんだ…
天才ってほんとにいるんだな。
P1040379.JPG

さて、ここまできたのでもう少し足を伸ばして白河ラーメンを食べて帰ることにします。向かうは「手打らーめん 海」。
IMG_2105.JPG

ラーメン大盛を注文。やってきたラーメンは醤油ベースのスープでちょっと甘め。麺は佐野ラーメンのような縮れ麺で、もちもち・コシのある中太麺は食べごたえがあります。チャーシューは固め。
休日のお昼時にガラガラだったので「ハズレかな…」と思いましたが、良い意味で裏切られました。その後駐車場は地元ナンバーの車で埋まり納得。
IMG_2103.JPG

まっすぐ帰るのもつまらないので、白河関と遊行柳に寄って行くことに。
P1040383.JPG

P1040384.JPG

そして遊行柳。
P1040390.JPG

P1040394.JPG

ワンディトリップにちょうど良いコースでした。
posted by kurry at 18:56| Comment(0) | 日記

2015年08月29日

青春18きっぷで行く四国の旅 三日目

松山で泊まったホテル「道後やや」。道後温泉「椿の湯」の傍、道後温泉本館も歩いて5・6分(坂道だけど)という好立地にあります。
IMG_1582.JPG

今回泊まったツインルーム。
正直狭いです。部屋はツインベッドでいっぱい。バスタブはなくシャワーのみです。でもどうせみんな道後温泉行くでしょ。
IMG_1574.JPG

温泉行く時に持っていくタオルはもちろん今治タオル。それも9種類から好みのものをチョイスできます。
IMG_1578.JPG

そしてあの愛媛伝説「ポンジュースの出る蛇口」!これのためにこのホテルを選んだと言っても過言ではありません。
朝食ビュッフェも種類が豊富。部屋は狭くても(広い部屋もあります)ゲストを楽しませようとするもてなしの心遣いが行き届いた、とても素敵なホテルでした。
IMG_1579.JPG

ホテルをチェックアウトして市電に乗ります。せっかくだから途中下車して松山城に行ってみました。
入場料を払って、リフト(スキー場にあるあれ)かロープウェイで天守近くまで上がれます。
IMG_1609.JPG

いやあ実に立派な城ですよ。じっくり見たかったのですが、時間もないので早々に引き上げました。残念。
再び市電に乗ってJR松山駅に向かいます。
切符を見せてホームに向かうと、既に列車は停まってました。
IMG_1612.JPG

「これ(に乗るの)…?」とかみさんが絶句したJR四国7000系電車。来た時の特急列車と比較にならないちっちゃさ。烏山線より短い一両編成の電車です。一両編成の電車なんて初めてだ
IMG_1617.JPG

シート配列も変わってます。クロスシートとロングシートが千鳥状に配置されています。
IMG_1619.JPG

クロスシートに陣取って、松山駅で買っておいた駅弁を広げます。
IMG_1618.JPG
今回の旅で一番印象に残っているのは、実はこの行程です。昔からある固定クロスシートに座ってのんびり車窓を眺めると、山肌一面にみかん畑が広がってます。本を眺めてふと反対側の窓を見ると広がるのは瀬戸内海の穏やかな景色。
そうやって、車窓を眺めたり本を読んだりうとうと居眠りしたり、特急列車で2時間ほどで駆け抜けた道程を、各駅に止まり学生や時々お遍路さんが乗り降りしながら走っていきます。

途中、観音寺駅で乗り換えです。同じ車両ですが今度は二両編成になりました。これで終点の高松駅に向かいます。
IMG_1620.JPG

高松駅に到着しました。駅ビルのうどん屋でカレーうどんを頂きます。
IMG_1621.JPG

更にマリンライナーで岡山駅まで行き、そこで一泊します。明日は帰りの移動開始です。IMG_1623.JPG
posted by kurry at 22:10| Comment(0) | 日記

2015年08月28日

青春18きっぷで行く四国の旅 二日目

四国の旅二日目は岡山駅からスタート。快速マリンライナーでいよいよ四国上陸です。
快速マリンライナー。車両は223系。先頭車両は2階建ての指定席及びグリーン車です。
IMG_1490.JPG

瀬戸大橋を渡り、いよいよ四国に上陸です。
IMG_1491.JPG

坂出駅で下車。ここで予約しておいたレンタカーに乗り換え、うどん屋巡りに出発です。
IMG_1504.JPG

先ず向かったのは、「水曜どうでしょう」イチオシの店。釜玉発祥の地「山越うどん」。
IMG_1505.JPG

釜玉の小。
実は釜玉は初めてなんだけど、これは美味い!!正にうどんのカルボナーラ。生卵のおかげでのどごしが気持ちいい。
IMG_1511.JPG

二軒目はレンタカー屋さんで紹介された「なかむらうどん」。細い路地の奥にある店…っていうか、まんま人ん家といった佇まい。本当にうどん屋か?
ん・ここってもしかして、どうでしょうの藤村Dのウラ話で言ってた店?
IMG_1514.JPG

小屋の入口。この中でうどん茹でてます。ここから入ってうどんを注文して、受け取ったら別棟で頂きます。
IMG_1523.JPG

冷たいの小。
山越さんより柔らか目のうどんは優しく、でも決してコシがないということはありません。
山越でも感じたんですが、コシのある=ゴツゴツしたうどん・では無いんですね。のどごしが良い柔らかさなのにコシがあるんです。
かみさん曰く「うどんはのどごしを楽しむもの」なるほどねえ。
IMG_1522.JPG

三軒目は「日の出製麺所」。名前の通り製麺工場です。昼の一時間だけできたてうどんを食べさせてくれます。
IMG_1525.JPG

中はこんな感じ。うどんを注文して、器に入ったうどんを受け取ったら卓上のダシをかけて頂きます。卓上にはタッパーウェアに入った釜玉用の生卵や天ぷらがあり、取ったら精算時に自己申告して支払うというおおらかさ。そして
IMG_1527.JPG

セルフサービスのネギ。ハサミで自分で刻みます。
IMG_1530.JPG
こういうのを食文化って言うんだろうな。美味いというのが前提にあるから余計なサービスがなくても(ネギまで自分で刻むんだもん)誰も文句は言わない。結果、安価で済む(三軒回って1,000円しないんだよ)。
なかむらうどんは、昔はネギは客が畑から掘ってきたそうです(!)。変にブランド化されることなく、アトラクションのような接客がブランドを支えてるってのが実に興味深かったです。
もう数件回りたいのですが、早めに松山に向かいたいのでうどん巡りはこれで終了。後ろ髪引かれるおもいでレンタカーを返却して駅へ戻ります。

実はこの日は青春18きっぷを使ってません。早めに松山に向かうため、特急「いしづち」に乗車します。
IMG_1535.JPG

さすが特急、快適です。そしてこの車両、ディーゼルのくせに早い早い。
実はこの車両、振り子式(wikipedia)なんですね。カーブを飛行機のようにバンクかけながら走り抜けていきます。
IMG_1553.JPG

途中、瀬戸内海沿いを走ります。
IMG_1539.JPG

JR松山駅に到着。なかなか渋くて立派な駅舎です。
ここから市電に乗り換えて道後温泉を目指します。
IMG_1559.JPG

伊予鉄道 松山市内線乗り場。レトロな電車がやって来ました。
IMG_1560.JPG

車内も実にレトロ。降車ボタンもこうですよ。
IMG_1563.JPG

途中で珍しい、電車同士の平面交差がありました。
IMG_1568.JPG

道後温泉駅。坊っちゃん列車がすれ違いで待ってました。
IMG_1573.JPG

ホテルで荷物を解いて、道後温泉に向かいます。国の重要文化財、経済産業省の近代化産業遺産に認定された建物は実に渋い建物です。あれだね、「千と千尋の神隠し」の世界観だね。
浴衣と2階の大広間で休憩できる入浴券を購入しました。
IMG_1583.JPG

風呂入って浴衣に着替えたら、二階の大広間でくつろげます。お茶と茶菓もついてました。
IMG_1588.JPG

ビルが立ち並ぶ街の中に道後温泉本館の建物は建ってます。離れて見てみるととても不思議な風景ですね。
IMG_1594.JPG

夕食は道後温泉本館傍の居酒屋で。
IMG_1595.JPG

じゃこカツ。魚のすり身に衣をまぶしてあげたもの。これが実に美味しかった。この辺りの名物なのかなあ。
IMG_1596.JPG

店を出たら、雲の切れ間から月が顔を出してました。
IMG_1599.JPG

2015年08月27日

青春18きっぷで行く四国の旅 一日目

きっかけは今年開通した「上野東京ライン」開通のニュースでした。
夏休みの予定を立てていた時の事、宇都宮始発に乗ってうまく乗り継げば「青春18きっぷ」で四国辺りまで行けそう…という話をかみさんとしてたら「行きたい!夏休みはそれで行こう!!」ということに決定。という訳で、「青春18きっぷで行く四国の旅」スタートです。

午前4時のJR宇都宮駅。さすがにガランとしてます。先ず4:37発熱海行きに乗りスタートです。
IMG_1429.JPG

熱海まで4時間弱。今日一番のロングランとなるためグリーン車を奢りました。
IMG_1430.JPG

今回の旅の最終目的地はここになります。長旅に備えてブックオフで買い込んでおきました。
IMG_1437.JPG

8:20。ほぼ定刻で熱海駅に到着。ここからJR東海のエリアです。 降りたホームの反対側の8:23発の沼津駅に飛び乗ります。
313系に乗るのは初めて。全席ロングシートです。沼津で浜松行に乗り換えます。
IMG_1438.JPG

10:55浜松駅に到着。一旦改札を出て、かみさんご所望のうなぎ弁当を買い込みます。
次は豊橋行き普通に乗ります。この辺りで雨が降ってきました。
IMG_1440.JPG

豊橋駅に到着です。ここで大垣行き快速に乗り換え。
IMG_1449.JPG

やっとロングシートから開放されました。転換クロスシートは関東の人間には珍しいね。
IMG_1450.JPG

クロスシートになったので、浜松駅で買ったお弁当をここで広げます。
うなぎ弁当、実に美味でした。
IMG_1453.JPG

大垣駅に到着。米原行き普通に乗り換えます。この車両も転換クロスシート。
ここまで順調に移動してきましたがここでアクシデント。踏切でトラブルがあったらしく、途中で停車してしまいました。
これで予定していた電車への乗り継ぎは不可能となってしまいます。
IMG_1456.JPG

無事米原駅に到着。思ったより大きい駅でした。
天気も回復して一安心。ここからJR西日本エリアに突入です。姫路行き新快速は223系車両。
IMG_1460.JPG

車内はやはり転換クロスシート。戸袋付近の背もたれ背面についてる補助シートが珍しいね。
京都・大阪・神戸をすっ飛ばして(残念…)一路姫路を目指します。
IMG_1462.JPG

姫路駅に到着。ホームから姫路城が見えました。
乗り継ぎがうまくいかず次の列車まで時間があったので、駅を出て見に行きます。
IMG_1469.JPG

姫路城。
中まで見に行く時間はなかったので手前の広場で引き返し、本日の目的地である岡山へ向かいます。
IMG_1471.JPG

岡山駅までの車両は、吾妻線でも乗った懐かしの115系でした。これも転換クロスシートです。
約15時間、8本の電車を乗り継いでやっとたどり着きました。
IMG_1473.JPG

ホテルに荷物を置いて、備え付けのフリーペーパーを頼りに良さ気な居酒屋へ。
岡山名物の「ママカリ」。「ママ(御飯)をカリ(借り)に行くほどおいしい」ということからママカリと呼ばれるようになったそうな。
でも飯より酒でしょう。
IMG_1477.JPG

焼き鳥がめちゃめちゃ美味しかった!!
IMG_1478.JPG

ままかり寿司というモノがありました。これで〆ます。
IMG_1482.JPG

IMG_1483.JPG
明日に備えて、程々で引き上げます。明日はいよいよ四国へ向かいます。
posted by kurry at 22:24| Comment(0) | 日記

2015年03月29日

青春18きっぷで草津温泉へ:其の三

二日目の朝。
ひとっ風呂浴びてから朝食です。
P1040120.JPG
チェックアウトを済ませて、おみやげ屋を覗きながらバスターミナルへ向かいます。遠くの山は雪で真っしろでした。
P1040127.JPG
長野原草津口駅に到着すると、当駅初高崎行の普通電車が待ってました。行きと同じ115系1000番代。
P1040128.JPG
でも内装がちょっと違う。こちらのほうが新しい感じでした。
P1040129.JPG
シートはこんな感じ。
P1040130.JPG
大宮経由で帰ります。
posted by kurry at 22:55| Comment(0) | 日記