2018年03月25日

【青春18きっぷ】仙台まで牡蠣を食いに行く…が

青春18きっぷの季節になりました。春の鉄分補給にかみさんと仙台まで行ってきました。
なんで仙台? 単なる思いつきです。

先ずはJR宇都宮6:59発の普通。
P1050472.JPG
宇都宮以北の定番205系。全席ロングシートの車両です。これで黒磯まで向かいます。

黒磯駅に到着したら新白河行きに乗り換えます。ここで降りた乗客の殆どが新白河行き列車が待っているホームに向かいます。え・みんな青春18キッパー?
P1050473.JPG
E531系。この車両に乗るのは今回初めて。
車内は乗り慣れたE231系とほぼ同じ。狭〜いボックス席もこれまた同じ。
P1050474.JPG
新白河駅に到着。
6番線に到着し、乗り継ぐ郡山行きは7番線発車です。面白いのは6番線の線路は車止めで寸断されていて、その先が7番線ホームなところ。
向こう側に止まっている郡山行きE721系に乗り換えます。
P1050478.JPG
E721系は3枚ドアで、クロスシートも足元が少し余裕があり少しだけゆったり乗れます。先頭車両同士が貫通ドアでつながっていて通り抜けできるのが何だか新鮮です。
郡山駅に到着。ここで福島行きのこれまたE721系に乗り換えます。
P1050479.JPG
福島駅では乗り継ぎまで30分位余裕あり。一度改札を出て駅ビルでワンカップ「Dr野口」と酒のアテを購入。車窓を眺めながら一杯…と思ったんだけど、結構な乗車率だったので開けるに開けれず結局持ち帰ることに。車内で呑みたかったなあ…

なんだかんだで定刻に仙台駅に到着。駅ビルのオイスターバーに突撃です。
P1050481.JPG
生牡蠣と牡蠣の燻製。白ワインが美味い。
P1050483.JPG
香草焼きと牡蠣フライ。既にワインもおかわり。

嗚呼美味かった。そろそろ帰ろう。
15;02仙台発福島行き普通に乗れば、19時半には宇都宮につくはずでした。ところが…
posted by kurry at 17:03| Comment(0) | 日記

【青春18きっぷ】仙台まで牡蠣を食いに行く…が(其の弐)

せっかくだから仙台観光…と思ったんだけど帰り乗るのももちろん鈍行。明日は仕事だからそこそこの時刻には帰りたいのでおみやげ買って早々に帰ります。15:02仙台発に乗ればPM8:00前には宇都宮に帰れます。
P1050487.JPG
もはやお馴染みのE721系。

おや、向こうのホームにいるのはもしかして
P1050488.JPG
TRAIN SUITE 四季島だよね。
いつか乗ってみたいもんですねえ。

さて、定刻出発した列車ですが途中駅で停車してしまいました。何でも人身事故発生とのこと。ええ〜
P1050489.JPG
大幅に遅れて福島駅に到着。もちろん乗り継ぐ予定の列車はいません、
とりあえず矢吹駅行きの列車に飛び乗りました。今回の旅では初めての701系。とにかく郡山までこれで行くことにします。
P1050490.JPG

郡山着。もう暗くなっちゃったよ!
ぐだぐだのダイヤ乱れでこちらもクタクタです。
P1050492.JPG
新白河駅まで来ました。
再びホームを南に歩いて6番線に向かうと、待っていたのは
P1050495.JPG
キハ110!? 新白河ー黒磯間を走ってたんですねえ。
シートレイアウトは二人がけシートのボックスシート(4人)と一人がけシートのボックスシート(2人)にドア付近のみロングシート。
最後に珍しい車両に乗れて、ちょっとだけ元気が出ました。
P1050497.JPG
黒磯駅到着。
結局帰宅は22時を回ってしまいました。疲れたあ〜
posted by kurry at 16:45| Comment(0) | 日記

2018年03月03日

茂木町の荒橿(あらかし)神社と益子町の鹿島神社

auのCMロケ地となった茂木町の荒橿(あらかし)神社が良い所だと聞き、早速行ってきました。

茂木の町中から山の方角へ、細い道を対向車が来ないことを祈りつつ車を進めしばらくすると到着。駐車場らしき場所がよくわからず、それっぽい場所に車を停めます。

杉の巨木が生い茂る静寂な空間に社殿はありました。
P1050428.JPG
主祭神は国之常立神、国狭槌尊、豊斟渟尊。
P1050426.JPG
杉の巨木が立ち並び、ひっそりと静かな空間。

参道脇に朽ちて今にも崩れそうな建物が。
P1050429.JPG
神楽殿かと思ったがそうではなく、元は三重塔だったそうな。よく見ると朱色が残っている部分が確認できます。
残念なことにほぼ朽ち果て上部分は崩れて無くなっています。かろうじて残る一回部分をパイプ足場とトタン屋根で囲っているのみ。
貴重な建物だと思うのですが修復は難しいのかなあ。何とかならないもんでしょうかねえ。


さて、荒橿神社の社務所はあるのですが扉は閉じてあり人の気配はありません。実は益子町にある鹿島神社の宮司さんが兼務されており、御朱印はそちらでいただけるそうです。

てな訳で、
P1050451.JPG
やってきました、鹿島神社です。
鳥居をくぐって直ぐ左に手水舎、右に社務所があります。
P1050454.JPG
主祭神は武甕槌大神、樋速日神、甕速日神。
鹿島神宮を総本社とする鹿島神社の一つでしょうか。「必勝祈願」を推してますね。
P1050456.JPG
荒橿神社も含めて無事御朱印をいただくことができました。


帰りに「燦爛(さんらん)」の銘柄で知られる益子の酒蔵「外池(とのいけ)酒蔵」に寄り道。
今回もおみやげにワンカップ(燦爛のワンカップで「サンカップ」だそうです)と、珍しいどぶろくのワンカップを購入。
P1050462.JPG
コメの粒が残ったもろみそのままの野趣あふれるお酒です。中で発酵が進んでいるので蓋にはガス抜きの穴が開いています。
冷凍した状態で販売していて、家につく頃には解凍して飲み頃です。


途中「豆三」でがんもと油揚げを購入。今夜はこれで一杯やりましょう。
posted by kurry at 19:11| Comment(0) | 日記