2015年08月29日

青春18きっぷで行く四国の旅 三日目

松山で泊まったホテル「道後やや」。道後温泉「椿の湯」の傍、道後温泉本館も歩いて5・6分(坂道だけど)という好立地にあります。
IMG_1582.JPG

今回泊まったツインルーム。
正直狭いです。部屋はツインベッドでいっぱい。バスタブはなくシャワーのみです。でもどうせみんな道後温泉行くでしょ。
IMG_1574.JPG

温泉行く時に持っていくタオルはもちろん今治タオル。それも9種類から好みのものをチョイスできます。
IMG_1578.JPG

そしてあの愛媛伝説「ポンジュースの出る蛇口」!これのためにこのホテルを選んだと言っても過言ではありません。
朝食ビュッフェも種類が豊富。部屋は狭くても(広い部屋もあります)ゲストを楽しませようとするもてなしの心遣いが行き届いた、とても素敵なホテルでした。
IMG_1579.JPG

ホテルをチェックアウトして市電に乗ります。せっかくだから途中下車して松山城に行ってみました。
入場料を払って、リフト(スキー場にあるあれ)かロープウェイで天守近くまで上がれます。
IMG_1609.JPG

いやあ実に立派な城ですよ。じっくり見たかったのですが、時間もないので早々に引き上げました。残念。
再び市電に乗ってJR松山駅に向かいます。
切符を見せてホームに向かうと、既に列車は停まってました。
IMG_1612.JPG

「これ(に乗るの)…?」とかみさんが絶句したJR四国7000系電車。来た時の特急列車と比較にならないちっちゃさ。烏山線より短い一両編成の電車です。一両編成の電車なんて初めてだ
IMG_1617.JPG

シート配列も変わってます。クロスシートとロングシートが千鳥状に配置されています。
IMG_1619.JPG

クロスシートに陣取って、松山駅で買っておいた駅弁を広げます。
IMG_1618.JPG
今回の旅で一番印象に残っているのは、実はこの行程です。昔からある固定クロスシートに座ってのんびり車窓を眺めると、山肌一面にみかん畑が広がってます。本を眺めてふと反対側の窓を見ると広がるのは瀬戸内海の穏やかな景色。
そうやって、車窓を眺めたり本を読んだりうとうと居眠りしたり、特急列車で2時間ほどで駆け抜けた道程を、各駅に止まり学生や時々お遍路さんが乗り降りしながら走っていきます。

途中、観音寺駅で乗り換えです。同じ車両ですが今度は二両編成になりました。これで終点の高松駅に向かいます。
IMG_1620.JPG

高松駅に到着しました。駅ビルのうどん屋でカレーうどんを頂きます。
IMG_1621.JPG

更にマリンライナーで岡山駅まで行き、そこで一泊します。明日は帰りの移動開始です。IMG_1623.JPG
posted by kurry at 22:10| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: