2009年03月27日

水曜どうでしょうClassic:ラストラン、原付ベトナム縦断1800キロ-2

ベトナム。
インドシナ半島におよそ南北 1,650キロに広がる細長い国。ミスターの奥様が、ベトナム料理店を経営してて、ミスターにとっては馴染みがある国。

細長い国...「どうでしょう」なら縦断しなくちゃ。過去に東日本・西日本とカブで縦断している。
それならベトナムも...

そして大泉とミスターはスタート地点に立ちます。サポートカーにはヒゲとうれしー...だけじゃない。
今回はツアーガイドのニャンさんに加えてなんと公安と公安の通訳が同行するのです。
ベトナムは社会主義の国。役人が同行して果たして企画が成り立つのか?

ホテル日航よりいよいよスタート。「緊張するなぁ...」あっという間にカブの群れに飲み込まれるミスターと大泉洋。

いやすごいよ!突っ込んでくる車、自転車、そして押し寄せるカブの波。
更にだ。大泉さんバイクに乗ったのは、「どうでしょう」の企画でのみだそうな。そんなんでベトナムのくたびれたカブ(あちらでは"ドリーム"というらしい)で突進していくんだからかなり無茶だよ。

ハノイの街を抜けて郊外に出ても、やはりデンジャラスなベトナム交通事情。更に雨が出演者を襲う。レインウェアを着れば雨は上がり、灼熱太陽が二人を攻める。カッパを脱げば再び雨。
「どうせすぐあがるでしょ...」とレインウェア着ないで頑張れば雨は激しさを増す。こりゃいかんとレインウェア着れば雨はまたあがる...

さてどうなる。
posted by kurry at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 水曜どうでしょう
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/63257727

この記事へのトラックバック