2010年06月10日

スケート日記:インラインスケート始める

遂に買っちまった。
DSCN1832.JPG
BAUER RX05、スケートのオフシーズン用。

最初は大手スポーツショップでK2 EXO SPってのが一万円切る価格で売ってたんで、それにしようと思ったんだけど残念な事にちょうど良いサイズが品切れ。アイススケート靴の時のことがあるからネットではあんまり買いたくない。やっぱりちゃんと足入れてから買いたい。

アイススケート...そうだReebok買ったあの店、インラインもあったなあ...という訳で、再び日光まで足を伸ばしてみました。

キース・オドンネル氏と再会「インラインスケート欲しいんだけど」というと、出してくれたのはMissionというブランドのインラインホッケーシューズ。

うーん、インラインホッケーかあ...

躊躇した訳はこのシューズ、K2にあったようなヒールブレーキがついてない。

「ダイジョーブ!アイスで止まれればインラインでも止まれるヨ」

いや僕アイスでもハの字でしか止まれんのだけど。

そしてこの靴、くるぶしがめちゃくちゃ当たる。そう言ったら出してくれたのがこいつでした。
アイスのBAUERは足幅がせまいとのことでしたが、インラインのBAUERはぴったりです。っていうかReebokよりいいかも...

オドンネル氏曰く、いわゆるフィットネスモデルとかは、どちらかというとスキーに近いそうです。そういえばK2もSALOMONもスキーメーカーですね(僕のスキー歴で、2台目の板がK2でした)。方やBAUERやMission等のホッケーモデルは、純然たるスケートシューズとの事。アイスでも滑ってると聞いたので、インラインホッケーシューズを薦めたとの事でした。

確かに見た目はアイスホッケーシューズ。ブレードをインラインのフレーム交換したといってよいでしょう。フィットネスその他インラインシューズのようなバックルもなければカフもない、シューレースのみでの装着です。
DSCN1834.JPG
フレームは6000アルミニウム、ウィールは前2輪76mm 後2輪80mmの組み合わせ。だからローテーションは前後2輪同士で行う必要性あり。

あとはプロテクタを買って、週末には滑ってみようと思います。

買ったのはこのお店、お勧めだす:グレートスケートジャパン
posted by kurry at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/63257810

この記事へのトラックバック