2013年03月11日

Windows8:AHCI切り替え後再起動のループ

BIOSでAHCIに切り替えたら、WIndows8が再起動を繰り返すという症状が現出。

このPC、OS (ubuntu12.10,Windows8) をインストールした時に AHCIモードだとなぜか途中でこけてしまい、試しにIDEモードに切り替えたら最後まで進みインストールは無事完了しました。
ubuntuとWindows8が無事起動することを確認してからIDE→AHCIモードに変更して、その後はずーっとubuntuを使用してました。

ubuntu上のVMwareでもWindowsがインストールしてあるので、デュアルブートでインストールしたWindows8を起動することはなく今まできてしまいましたが、先日たまたま立ち上げてみたらWindows8は起動せずに再起動を繰り返す状態に。

ぐぐってみたらそのものずばりの情報がありましたので試してみました。

Microsoftサポート:「Windows 8 で、システム BIOS の ATA ドライブ設定を変更すると再起動のループが発生します。」
http://support.microsoft.com/kb/2751461/ja

1)BIOS設定で一旦IDEモードに切り替えてWindows8を起動

2)管理者特権のコマンドプロンプト (win + x 押下で選択) を開き、次のコマンドを実行し、セーフモード ブートを有効にする。
bcdedit/set {current} safeboot minimal

3)システムを再起動。その際BIOS設定でAHCIモードに切り替える。

4)システムが起動し、スタートメニューがセーフ モードで表示される。
無題.png

5)管理者特権のコマンドプロンプトを開き、次のコマンドを実行してセーフモードのブート オプションを削除します。
bcdedit /deletevalue {current} safeboot

6)コンピューターを再起動する。

これでシステムが正常に起動し、通常のスタート メニューが表示されました。

ubuntuはIDE・AHCIどちらのモードでも起動する(頼もしい!)ので、気付くのが遅れました。
posted by kurry at 23:49| Comment(0) | パソコン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: