2013年12月01日

Virtualboxのアップグレード

普段ubuntuで暮らしていても、どうしてもWindowsが必要になることがあります。例えばiPhoneの管理にiTunesを使いたい場合。
そういう場合は、Virtualbox上のWindows8.1にお出まし頂いてるのですが、最近iPhoneが同期出来ない。途中でVirtualboxごとフリーズしてしまうことが頻発するようになり困ってました。

そこでubuntuパッケージのVirtualBoxから、VirtualBox謹製の最新パッケージを導入します。

1.先ずsources.listに以下を追加します。
deb http://download.virtualbox.org/virtualbox/debian saucy contrib

2.gpg鍵をゲットする。
wget -q http://download.virtualbox.org/virtualbox/debian/oracle_vbox.asc -O- | sudo apt-key add -

3.aptでさくっとインストール。
sudo apt-get update
sudo apt-get install virtualbox-4.3

因みにフリーズの原因は、iPhoneが自動ロックするためのようです。自動ロックを「しない」にすればフリーズは回避出来ました。
posted by kurry at 22:42| Comment(0) | linux
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: