2013年01月03日

SSDのための設定その1:swapの設定見直し

書き込みの耐久性能がHDDより低いSSDを長く使うためには、とにかく書き込み頻度を下げる工夫をすること。そのためのの設定をこれから行っていこうと思います。

先ずはswapの設定。今までの構成は、

/dev/sda ( 250GB HDD )
├─kubuntu ( / )
├─kubuntu ( swap )
└─windowsXP

/dev/sdb ( 1TB HDD )
└─kubuntu ( /home )

こんな感じ。この /dev/sdaを今回SSDにするので、スワップインやスワップアウトを繰り返すswap領域はSSDではなくHDDに作りました。HDDの交換の前にkubuntuインストールCDで起動、そこから 1TB HDDの最後の方に4GB程の空き領域を作っておきました。SSDに交換後、ubuntuのインストールの時にこの領域をswapに指定してあります。

/dev/sda ( 120GB SSD )
├─ubuntu ( / )
└─windowsXP

/dev/sdb ( 1TB HDD )
├─ubuntu ( /home )
└─ubuntu ( swap )

このマシンは実メモリを6GB積んでいて、そうめったにswapは起こさないのですが、linuxは実メモリが充分にある環境でもswap領域を使おうとするようです。そのswapする頻度を調節するカーネルパラメータがvm.swappiness。

では、ubuntuのvm.swappinessがどれくらいなのか確認。

$ cat /proc/sys/vm/swappiness
60

これを60→0に変更すると、実メモリを使いきるまでswapしなくなります。で、その変更方法は /etc/sysctl.confに以下を追記。
------------------------------------
vm.swappiness=0
------------------------------------

再起動後確認

$ cat /proc/sys/vm/swappiness
0

参考:Apprentice Practice - カーネルパラメータvm.swappiness によるスワップの最適化
posted by kurry at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | linux

2011年10月16日

kubuntu 11.10 "Oneiric Ocelot" Release

kubuntu 11.10 "Oneiric Ocelot" が、13日にリリースされました。僕の方はといえば仕事が忙しく、日曜日になってやっとアップグレード。これがまた結構大変でした。

今回も KPackageKit がリリースを知らせてくれました。
snapshot60.png
ここで「oneiric 11.10 にアップグレード」をクリックすれば dist-upgradeが始まるわけですが、その前にインストールCDイメージをダウンロードしてCDに焼いておきます。仮にアップグレードに失敗しても、インストールCDを準備しておけば、そいつを使ってインストールが可能になります。
snapshot61.png
さて、dist-upgradeを開始しますが、やっぱりというか今回もうまくいきませんでした。
結局今回もインストールCDのお世話になりました。

インストールイメージは「Desktop Alternate CD, 64bit」版を使用しましたが、ネットワーク設定を手動にして固定IPアドレスで設定すると、どういう訳かウェブサイトにアクセスできません。どうも名前解決がうまくできてない気がするのですが、設定をDHCPにすると問題なくアクセスできました。

何とかかな漢字入力・変換の設定も済ませ、大体使えるようになりました。嗚呼疲れた...
posted by kurry at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | linux

2011年10月04日

A whole new computer.

snapshot58.png
Ubuntuの次期リリースである11.10 "Oneiric Ocelot"が、10月13日の予定だそうです。それに向けたカウントダウンサイトが公開されています→ http://www.thisisthecountdown.com/

"Oneiric Ocelot"「夢みるオセロット」、オセロットとはこんな生き物です→オセロット - Wikipedia
ヒョウみたい。絶滅危惧種だそうです。そしていよいよlinux kernel 3.0(ぶっちゃけよく分かんないんだけど)です。
posted by kurry at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | linux

2011年04月28日

kubuntu 11.04 "Natty Narwhal" Release

PM11:45、KPackageKitからお知らせ。噂の11.04Natty Narwhal(粋なイッカク)がリリースです。


Maverickへアップグレードした時は、KPackageKitでdist-upgrade出来たので、今回も任せてみました。
snapshot22.png

ところが、
snapshot23.png
ありー?

再起動すると、KDMまでは進みますが、ログインするとXが落ち、再びKDMが表示。どうやらアップグレードに失敗したようです。

仕方がないのでWindowsを機動、kubuntu本家に行ってisoイメージをダウンロード(めっちゃ時間がかかった!リリース直後だから混んでたんだろうなあ‥)。DVDに焼いて、/home残して上書きインストール、無事起動。

ubuntuではデスクトップがUnityに変更になり、見た目がガラッと変わってしまいましたが(ClassicモードでGNOME利用可能)、Kubuntuは変わらず・というか当然KDE(Ver 4.6.2)。故に全く違和感無く移行出来ました。RhythmboxもBansheeに置き換えられたようですが、こちらは変わらずAmaroK。でもいまいち使い辛いんだよなAmaroK。

他に気がついたところは、firefox4になったことと、OpenOffice.orgがLibreOfficeに置き換えられたところかな。
posted by kurry at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | linux

2011年01月21日

kubuntu 10.10:firefoxでFlashビデオが見れない

ふと気がついたらFlashビデオが再生できないことに気づいた。
snapshot19.png
何で?

メッセージに従って flashplugin-installerをインストールするも
snapshot20.png
怒られました。

仕方がないので、プラグインをマニュアルでインストールしてみました。続きを読む
posted by kurry at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | linux