2011年11月17日

I will go with iPhone!

長く付き合ってきた SoftBank NK705。DoCoMoから乗り換えて早や4年半。いつまでもこいつと付き合っていくつもりでしたが、日本市場完全撤退、そしてSymbianからWindows Phoneへ転換‥

そしてこのごろ僕のNK705も調子悪くなり、使いつづけるのに不安を感じるようになりました。何しろかみさんからの買い物お願いメールを受信できず、手ぶらで帰ってフリーズしてることに気がつく‥といった有様。

そんな訳で、
DSCN2767.JPG
買っちゃいました!iPhone 4S 32GBの黒。

団地のガス屋が代理店をやってるのを聞いたので今回そこから買ってみたのですが、いつものガス屋のおっちゃんがiPhone抱えて訪問「あとでモバイル事業部のものから電話がありますから」と、初期設定手順をプリントアウトしたコピー用紙渡し、以降まさかの放置プレイ。こんなのはじめてです。ちょっと笑っちゃいました。

しばらく待ってると今まで使ってた携帯に電話が入り、これから回線の切り替え開始。終了したら自宅の固定電話にTELするので、その後初期設定を行ってほしいとの事。
高次完了の電話を受け取り、初期設定(アクティベーション)開始。使用国の選択に始まり、特に問題なく完了。iOS5の特徴であるPCレスでのアクティベーションで、現在無事につかえております。

ジョブズの遺作ともいわれるiPhone 4S。こいつとも長い付き合いになることでしょう。
posted by kurry at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | iPod/iPhone

2011年10月23日

kubuntu 11.10 "Oneiric Ocelot" :VirtualBoxでiPod

kubuntuで生活していても、どうしてもWIndowsが必要な場面は少なからず(iPodのアップデートや復元、HなDRM保護された動画の視聴)あります。今まではデュアルブート構成にして、必要に応じてWIndowsを起動していました。
でもこれだと、Hな動画観るたびにシステムを再起動する必要が生じます。これはあまりに面倒くさい。

という訳で最近ではPC仮想化ソフト"VirtualBox"を使って、kubuntuデスクトップ上でWindowsを起動しています。これ、圧倒的に便利。
snapshot49.png
インストールはとりあえず virtualbox-ose-qtパッケージを apt-get install して、必要なパッケージを芋づる式にインストール。その後 VirtualBox を起動し、WIndowsXPをインストールしました。
と、まあここまでは割りとすんなり行ったのですが、VirtualBoxのWindowsXPで起動したiTunesでiPodを認識させるのにちょっと苦労しました。その手順を書き留めておこうと思います。続きを読む
posted by kurry at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | iPod/iPhone

2009年01月20日

5G iPod にコンパクトフラッシュ換装(失敗)

再び不調なiPod。以前あったような、2~3曲再生後フリーズしてしまう。またハードディスクがイカれたか、それともとうとう本体が...
とりあえずハードディスクを交換...というのも能が無いので、DF-IDEアダプタ使ってコンパクトフラッシュに換装してみることにした。
用意したもの。
dscn0959.jpg
安価なCFの定番、A-Data Speedy 36GBと、CF-ZIFアダプターの PA-CF18Z。コンパクトフラッシュはiPod miniのCF化で使用したものと同じ物だが、モデルチェンジしたらしい。

dscn0961.jpg
再びiPodを開腹。ハードディスクを取り外し、PA-CF18Zにコンパクトフラッシュを差して
dscn0962.jpg
iPodに取り付ける。とりあえずはこの状態でiTunesに接続すると...
itunes.png
見事!に認識しました。すかさず復元。容量表示が30.16GB。
dscn0965.jpg
あとはハードディスクを保護していたスポンジ、ゴムをうまく組んでケースを閉じます。
iTunesで復元後kubuntuに戻ってamaroKで曲を転送。
amarok.png
...とここまではよかったのですが、転送途中で固まってしまいました。
再びiTunesで復元。こんどはきっちり充電してから転送し完了。一時再生しましたが、再生途中で再びフリーズ。

2ちゃんねるのiPod改造スレみると、どうやらA-Data Speedyは地雷のようです。iPod miniのCF換装は上手くいったので何の疑いもせず安さで選択しましたが、5G iPodとの相性は良くないらしく、特に仕様変更後のモデル(僕の選んだヤツか?)は最悪のようです。
尤も一度はiTunesで復元はできてて、換装前と症状が似ていることを考えると、原因の切り分けは難しい。2ちゃんねるでの報告で実績のあるコンパクトフラッシュを買ってくるか、諦めて新しいiPodを買うか...
posted by kurry at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | iPod/iPhone

2008年06月11日

いよいよ iPhone 3G 登場

WWDC (Worldwide Developers Conference:世界開発者会議) で、iPhone が正式に発表されました。

WWDC 前日までのアップルストアは
applestore.jpeg
「We'll be back soon」と表示されて閉店状態でしたが、

applestore2.jpeg
現在は iPhone 3G もラインナップされております。価格は8GBモデルが$199。16GBが$299。かなり戦略的な価格です。
ワンセグ無し、おサイフケータイ無しを指摘してこき下ろす人もいるようですが気にしない気にしない。どうせ現在愛用している 705NK (NOKIA N73) も付いてないし...

日本ではソフトバンクが販売するというニュースを受けて、docomo が「残念だが、うちはプラダフォンがあるし...」みたいなコメントを出してた。
apple 製品の魅力の一つにユーザインターフェースの秀逸があると思う。ただタッチパネル操作の携帯というだけで iPhone と同義ととらえるのはどうかなあ...と思う(iPhone はおろか iPod Touch もいじったことないからはっきり言いきれないところはあるんだが)。まあ docomo のコメントは、すっぱいブドウみたいなもんだろうね。
ただし、docomo から販売の可能性も0ではない(gizmodo:iPhoneは契約電話会社が2つの国も割とある)ようですよ。

iPhone 3Gは日本では7月11日発売だそうです。
プレスリリース:ソフトバンクとアップル、iPhone 3G を7 月11 日より日本で発売(pdf)
posted by kurry at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | iPod/iPhone

2008年06月04日

iPhone は SoftBank から

日本でアイフォンったってこれじゃないですよ。

apple iPhone の 3G(W-CDMA)対応版が囁かれて久しく、日本では DoCoMo か SoftBank のどちらかから販売するのではないかと噂されてましたが、日本での販売キャリアが SoftBank に決まったようです。
2008夏モデルの発表会では孫正義社長「ソフトバンクは女性にモテたいんです」と、女性向けに8機種を含む新型ケータイを発表しましたが、とんだ隠し玉です。

日本での iPhine キャリアについてはDoCoMo の可能性大という意見が多かったようですが、個人的には DoCoMo はないんじゃないかなという気はしてました。apple と DoCoMo って企業の文化がまるっきり合わない気がするし、DoCoMo は既に「なんちゃって iPhone」売ってるし。

発表があってすぐあちこちで話題になっておりました。
engadget:国内版 iPhoneはソフトバンクから登場
slashdot:iPhone、日本ではソフトバンクモバイルから
gizmodo:iPhoneの発売キャリアはソフトバンク!(速報)
ケータイWatch:ソフトバンク、「iPhone」を年内に発売へ

当の SoftBank のサイトには、6月4日のプレスリリースに簡単に紹介されてるだけ。

「iPhone」について

2008年6月4日

ソフトバンクモバイル株式会社


この度、ソフトバンクモバイル株式会社は、今年中に日本国内において「iPhone」を発売することにつきまして、アップル社と契約を締結したことを発表いたします。

今年中に発売ということ以外は何も分かりませんな。

さて、僕の 705NK、スパボどんだけ残ってたっけ...?
posted by kurry at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | iPod/iPhone