2015年08月28日

青春18きっぷで行く四国の旅 二日目

四国の旅二日目は岡山駅からスタート。快速マリンライナーでいよいよ四国上陸です。
快速マリンライナー。車両は223系。先頭車両は2階建ての指定席及びグリーン車です。
IMG_1490.JPG

瀬戸大橋を渡り、いよいよ四国に上陸です。
IMG_1491.JPG

坂出駅で下車。ここで予約しておいたレンタカーに乗り換え、うどん屋巡りに出発です。
IMG_1504.JPG

先ず向かったのは、「水曜どうでしょう」イチオシの店。釜玉発祥の地「山越うどん」。
IMG_1505.JPG

釜玉の小。
実は釜玉は初めてなんだけど、これは美味い!!正にうどんのカルボナーラ。生卵のおかげでのどごしが気持ちいい。
IMG_1511.JPG

二軒目はレンタカー屋さんで紹介された「なかむらうどん」。細い路地の奥にある店…っていうか、まんま人ん家といった佇まい。本当にうどん屋か?
ん・ここってもしかして、どうでしょうの藤村Dのウラ話で言ってた店?
IMG_1514.JPG

小屋の入口。この中でうどん茹でてます。ここから入ってうどんを注文して、受け取ったら別棟で頂きます。
IMG_1523.JPG

冷たいの小。
山越さんより柔らか目のうどんは優しく、でも決してコシがないということはありません。
山越でも感じたんですが、コシのある=ゴツゴツしたうどん・では無いんですね。のどごしが良い柔らかさなのにコシがあるんです。
かみさん曰く「うどんはのどごしを楽しむもの」なるほどねえ。
IMG_1522.JPG

三軒目は「日の出製麺所」。名前の通り製麺工場です。昼の一時間だけできたてうどんを食べさせてくれます。
IMG_1525.JPG

中はこんな感じ。うどんを注文して、器に入ったうどんを受け取ったら卓上のダシをかけて頂きます。卓上にはタッパーウェアに入った釜玉用の生卵や天ぷらがあり、取ったら精算時に自己申告して支払うというおおらかさ。そして
IMG_1527.JPG

セルフサービスのネギ。ハサミで自分で刻みます。
IMG_1530.JPG
こういうのを食文化って言うんだろうな。美味いというのが前提にあるから余計なサービスがなくても(ネギまで自分で刻むんだもん)誰も文句は言わない。結果、安価で済む(三軒回って1,000円しないんだよ)。
なかむらうどんは、昔はネギは客が畑から掘ってきたそうです(!)。変にブランド化されることなく、アトラクションのような接客がブランドを支えてるってのが実に興味深かったです。
もう数件回りたいのですが、早めに松山に向かいたいのでうどん巡りはこれで終了。後ろ髪引かれるおもいでレンタカーを返却して駅へ戻ります。

実はこの日は青春18きっぷを使ってません。早めに松山に向かうため、特急「いしづち」に乗車します。
IMG_1535.JPG

さすが特急、快適です。そしてこの車両、ディーゼルのくせに早い早い。
実はこの車両、振り子式(wikipedia)なんですね。カーブを飛行機のようにバンクかけながら走り抜けていきます。
IMG_1553.JPG

途中、瀬戸内海沿いを走ります。
IMG_1539.JPG

JR松山駅に到着。なかなか渋くて立派な駅舎です。
ここから市電に乗り換えて道後温泉を目指します。
IMG_1559.JPG

伊予鉄道 松山市内線乗り場。レトロな電車がやって来ました。
IMG_1560.JPG

車内も実にレトロ。降車ボタンもこうですよ。
IMG_1563.JPG

途中で珍しい、電車同士の平面交差がありました。
IMG_1568.JPG

道後温泉駅。坊っちゃん列車がすれ違いで待ってました。
IMG_1573.JPG

ホテルで荷物を解いて、道後温泉に向かいます。国の重要文化財、経済産業省の近代化産業遺産に認定された建物は実に渋い建物です。あれだね、「千と千尋の神隠し」の世界観だね。
浴衣と2階の大広間で休憩できる入浴券を購入しました。
IMG_1583.JPG

風呂入って浴衣に着替えたら、二階の大広間でくつろげます。お茶と茶菓もついてました。
IMG_1588.JPG

ビルが立ち並ぶ街の中に道後温泉本館の建物は建ってます。離れて見てみるととても不思議な風景ですね。
IMG_1594.JPG

夕食は道後温泉本館傍の居酒屋で。
IMG_1595.JPG

じゃこカツ。魚のすり身に衣をまぶしてあげたもの。これが実に美味しかった。この辺りの名物なのかなあ。
IMG_1596.JPG

店を出たら、雲の切れ間から月が顔を出してました。
IMG_1599.JPG

2015年08月27日

青春18きっぷで行く四国の旅 一日目

きっかけは今年開通した「上野東京ライン」開通のニュースでした。
夏休みの予定を立てていた時の事、宇都宮始発に乗ってうまく乗り継げば「青春18きっぷ」で四国辺りまで行けそう…という話をかみさんとしてたら「行きたい!夏休みはそれで行こう!!」ということに決定。という訳で、「青春18きっぷで行く四国の旅」スタートです。

午前4時のJR宇都宮駅。さすがにガランとしてます。先ず4:37発熱海行きに乗りスタートです。
IMG_1429.JPG

熱海まで4時間弱。今日一番のロングランとなるためグリーン車を奢りました。
IMG_1430.JPG

今回の旅の最終目的地はここになります。長旅に備えてブックオフで買い込んでおきました。
IMG_1437.JPG

8:20。ほぼ定刻で熱海駅に到着。ここからJR東海のエリアです。 降りたホームの反対側の8:23発の沼津駅に飛び乗ります。
313系に乗るのは初めて。全席ロングシートです。沼津で浜松行に乗り換えます。
IMG_1438.JPG

10:55浜松駅に到着。一旦改札を出て、かみさんご所望のうなぎ弁当を買い込みます。
次は豊橋行き普通に乗ります。この辺りで雨が降ってきました。
IMG_1440.JPG

豊橋駅に到着です。ここで大垣行き快速に乗り換え。
IMG_1449.JPG

やっとロングシートから開放されました。転換クロスシートは関東の人間には珍しいね。
IMG_1450.JPG

クロスシートになったので、浜松駅で買ったお弁当をここで広げます。
うなぎ弁当、実に美味でした。
IMG_1453.JPG

大垣駅に到着。米原行き普通に乗り換えます。この車両も転換クロスシート。
ここまで順調に移動してきましたがここでアクシデント。踏切でトラブルがあったらしく、途中で停車してしまいました。
これで予定していた電車への乗り継ぎは不可能となってしまいます。
IMG_1456.JPG

無事米原駅に到着。思ったより大きい駅でした。
天気も回復して一安心。ここからJR西日本エリアに突入です。姫路行き新快速は223系車両。
IMG_1460.JPG

車内はやはり転換クロスシート。戸袋付近の背もたれ背面についてる補助シートが珍しいね。
京都・大阪・神戸をすっ飛ばして(残念…)一路姫路を目指します。
IMG_1462.JPG

姫路駅に到着。ホームから姫路城が見えました。
乗り継ぎがうまくいかず次の列車まで時間があったので、駅を出て見に行きます。
IMG_1469.JPG

姫路城。
中まで見に行く時間はなかったので手前の広場で引き返し、本日の目的地である岡山へ向かいます。
IMG_1471.JPG

岡山駅までの車両は、吾妻線でも乗った懐かしの115系でした。これも転換クロスシートです。
約15時間、8本の電車を乗り継いでやっとたどり着きました。
IMG_1473.JPG

ホテルに荷物を置いて、備え付けのフリーペーパーを頼りに良さ気な居酒屋へ。
岡山名物の「ママカリ」。「ママ(御飯)をカリ(借り)に行くほどおいしい」ということからママカリと呼ばれるようになったそうな。
でも飯より酒でしょう。
IMG_1477.JPG

焼き鳥がめちゃめちゃ美味しかった!!
IMG_1478.JPG

ままかり寿司というモノがありました。これで〆ます。
IMG_1482.JPG

IMG_1483.JPG
明日に備えて、程々で引き上げます。明日はいよいよ四国へ向かいます。
posted by kurry at 22:24| Comment(0) | 日記

2015年03月29日

青春18きっぷで草津温泉へ:其の三

二日目の朝。
ひとっ風呂浴びてから朝食です。
P1040120.JPG
チェックアウトを済ませて、おみやげ屋を覗きながらバスターミナルへ向かいます。遠くの山は雪で真っしろでした。
P1040127.JPG
長野原草津口駅に到着すると、当駅初高崎行の普通電車が待ってました。行きと同じ115系1000番代。
P1040128.JPG
でも内装がちょっと違う。こちらのほうが新しい感じでした。
P1040129.JPG
シートはこんな感じ。
P1040130.JPG
大宮経由で帰ります。
posted by kurry at 22:55| Comment(0) | 日記

2015年03月28日

青春18きっぷで草津温泉へ:其の二

荷物を解いて、草津温泉の珠玉のお湯を楽しみに行きましょう。先ずは湯畑を源泉とする共同浴場
P1040092.JPG
「千代の湯」です。
4人もいれば手狭になる脱衣所と、これまた4人も入れば狭く感じる浴場です。2人先客がおり、澄んだお湯は半端なく熱い!45度位あるんじゃないでしょうか。
ぬるくすると怒られそうだし、必死で入浴。まっかっかになって上がりましたよ。
P1040096.JPG
続いて細い路地をてくてく歩いて向かったところは「地蔵の湯」。
中に入るといきなりお風呂、壁際にスノコと脱衣棚があるという、那須・北温泉の地蔵の湯みたいな脱衣所一体スタイルです。千代の湯と比較すると中は広く、若干白濁したお湯は湯温も丁度よい感じ。ゆったりリラックスして入れました。
驚くのはこんな素晴らしいお湯が無料で開放されているという事実。温泉という文化がまちぐるみで守られているのを感じます。我々観光客もマナーを守って愉しみましょう。
P1040094.JPG
建物の傍には地蔵が祀られていて、向かいには源泉が見られます。
P1040095.JPG
そろそろ帰ってご飯にしましょう。
P1040100.JPG
あまり期待してませんでしたが、外で食えばよかったな・というのが正直なところ。もうちょっと頑張って欲しかったですね。
P1040108.JPG
夜の湯畑。ライトアップが綺麗です。神社の方に歩いて行くと
P1040113.JPG
「白旗の湯」の源泉が覗けます。
P1040118.JPG
さすが旅館。帰ったらちゃんと布団が敷いてあります。寝る前に勿論「白旗の湯」掛け流しの宿のお風呂を頂きます。
いやあここのお風呂は最高です。丁度僕一人きりでゆったりつかることが出来てもう最高。
P1040119.JPG
風呂あがりにはビールでしょ。ではおやすみなさい。
posted by kurry at 21:00| Comment(0) | 日記

青春18きっぷで草津温泉へ:其の一

以前テレ東で観た旅番組で、JR使って草津温泉に行く企画がありました。ああそうか、草津温泉ってJR使っていけるんだ・と、今回初めて気がつきました。
思えば草津って、北陸行く時に通過しただけだったんですが、この番組見てから無性に草津温泉に行きたくなりました。

という訳で、まだ使える「青春18きっぷ」を使って草津一泊旅行に行きました。今回のルートは以下の通り。
宇都宮駅(宇都宮線)小山駅(両毛線)高崎駅(上越線 吾妻線)長野原草津口駅(JRバス関東)草津温泉バスターミナル
それでは宇都宮駅からスタートです。
P1040073.JPG
宇都宮発 熱海行きのE231。上野東京ラインが開通して、熱海行きなんて電車が走っています。
今回は両毛線経由で行くので、小山駅で降ります。
P1040076.JPG
両毛線の107系。日光線でも走ってたやつですね。期待していた115系ではありませんでした、残念。でもE231系のボックスシートより座り心地はましだぜ。
新前橋駅で上越線と接続しますが、このまま終点の高崎駅まで行っちゃいます。
P1040077.JPG
高崎駅発の吾妻線、万座鹿沢口駅行き。懐かしの115系1000番代です。
吾妻線は今回初めて。吾妻川沿いの渓谷に沿って電車は走ります。
P1040080.JPG
長野原草津口駅に到着。八ッ場ダム建設に伴う線路付け替えによる新駅舎です。
改札を出たら草津温泉行きのバスが停車していたのであわてて飛び乗ります。
P1040082.JPG
運賃は降りる時に現金で支払います。
バスはぐんぐん山を登ってゆきます。もうすぐ4月というのに途中から道路脇や山肌に残雪が見られます。一度だけカモシカを見ました。
P1040083.JPG
草津温泉バスターミナルに到着。
P1040084.JPG
ターミナルを出て、草津湯畑を目指して歩きます。
P1040126.JPG
歩くこと数分。まさに湯畑手前に本日のお宿「旅館 八雲」があります。
フロントでチェックインを済ませ、建物の奥に通されます。
P1040086.JPG
いい感じに落ち着いた和室です。
P1040087.JPG
ファンヒーターはまだまだ必要です。
P1040088.JPG
この宿、お湯は最高です。草津大原泉の一つ「白旗の湯」を引いており、湯畑横の共同浴場と同じ温泉が楽しめます。
洗い場は2つ。改装したのか綺麗な作りとなってます。

宿のお風呂は後で楽しむとして、湯畑付近のお湯を試してみたいと思います。
(続く)
posted by kurry at 20:46| Comment(0) | 日記